次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という浮かんでは消える煩悩と向き合うためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。
なお、買うときはつべこべ言わず買います。
マクロレンズがいくつかあるので撮り比べてみた。

1. E-M1 + Speed Booster + Makro-Planar 2/100
2. E-M1 + Makro-Planar 2/100
3. E-M1 + M.ZUIKO  DIGITAL 12-40mm F2.8
4. E-M1 + ZUIKO DIGITAL 50mm F2.0マクロ 
5. D800E + Makro-Planar 2/100

一番の目的はZUIKO DIGITAL 50mm F2.0 vs Makro-Planar 2/100である。

まずは、そのMakro-PlanarをSpeed Booster経由でE-M1に装着して撮ってみた。

E-M1 + Speed Booster + Makro-Planar 2/100@f/1.4,1/8,ISO200


E-M1 + Speed Booster + Makro-Planar 2/100@f/4,1.5,ISO200

つづいて、Makro-Planarをに直づけでE-M1に装着して撮ってみた。


E-M1 + Makro-Planar 2/100@f/2,1/4,ISO200


E-M1 + Makro-Planar 2/100@f/5.6,2,ISO200


本来の大きく撮る意味でのマクロ目的で使うのであれば、Speed Boosterは咬まさない方が良さそう。 
ただ、素の100mmだと200mm画角のレンズとなりほぼ望遠レンズであるため使いづらい。Speed Boosterを経由すると140mmのレンズとなりポートレートでも十分使えるようになる。

 次は、新レンズM.ZUIKO DIGITAL 12-40mm F2.8。 マクロも使える便利なレンズだ。


E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL 12−40mmF2.8@40mm,f/2.8,1/8,ISO200


E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL 12−40mmF2.8@40mm,f/5.6,1/2,ISO200

ズームレンズでここまで寄れればかなり汎用性が高い。望遠端は80mm相当だけれど、近距離であればもっと大きく寄って撮れる。

さてお次はZUIKO DIGITAL 50mm F2.0 マクロ。


E-M1 + ZUIKO DIGITAL 50mmF2.0 Macro@f/2,1/10,ISO200


E-M1 + ZUIKO DIGITAL 50mmF2.0 Macro@f/5.6,1/1,ISO200


マクロで撮りたいと思ったら、Makro-Planarの方が便利かな。それよりはこのレンズはその圧倒的な解像力と立体感にあると思います。今のところ次の週末に使ってみたいレンズナンバーワンです。恐ろしや。

最後は、D800E + Makro-Planar 2/100。

D800E + Makro-Planar 2/100@f/2,1/1,ISO100,0.5EV


D800E + Makro-Planar 2/100@f/5.6,5,ISO100,0.5EV

どうやら露出がちょっと高めで撮っていたようだ。あーあ。比較にはなりませんね。
さすがにフルサイズ、ボケ量が多いです。 

ところでしばらくぶりにD800Eに触って気がついたのが、グリップの握り心地の違いです。E-M1 のグリップに慣れてしまったせいか、なんだか違和感があります。そしてやたらとシャッター音がデカい。しかし、吐き出される絵はやはりとんでもない画質です。なにより高感度はE-M1がよくなったとは言えまだまだフルサイズに分がありそうです。

D800EもJPEG撮って出しにしてみました。なんて言うか、十分かな。 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
最新コメント
カテゴリ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ