次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という浮かんでは消える煩悩と向き合うためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。
なお、買うときはつべこべ言わず買います。
三渓園に行っていろいろなレンズとE-M1の組み合わせを試してみた。

画角や構図、絞りもシャッター速度もまるで違うので一概に比較にならないけれど、使い勝手も含めて比べてみたい。

1. E-P3 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
2. E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm F2.8
3. E-M1 + ZUIKO DIGITAL 50-200mm SWD
4. E-M1 + ZUIKO DIGITAL 50mm F2.0 Macro

まずは、E-P3 + 17mm F1.8の組み合わせ。

E-P3 + M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8@17mm, f/3.5, 1/250秒, ISO200


日常の常用カメラとレンズの組み合わせである。35mmは苦手な画角だったけれど最近は好きになってきた。よく写っている。だが、ゴーストがみられたり右上を見ると空の色が吹っ飛んでいる。まあ、気にしない気にしない。





E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL 12-40mm F2.8@31mm, f/4.5, 1/90秒, ISO200


つづいて、E-M1 + 12-40mm F2.8の組み合わせ。焦点距離は31mmとなっている。
焦点距離自体は特に意識せずに撮った。こちらも空が白く飛んでいる。
 


E-M1 + ZUIKO DIGITAL 50-200mm F2.8-3.5 SWD@55mm, f/9.5, 1/125秒, ISO1000

続いてE-M1 + 50-200mm SWD。焦点距離は55mm。こちらも素晴らしい。気がついたらISOが1000だった。後継となるだろう40-150mmも楽しみな描写だ。



E-M1 + ZUIKO DIGITAL 50mm F2.0 Macro@50mm, f/5.6, 1/125秒, -1EV, ISO320

最後は、E-M1 + 50mm マクロ。時間帯も違うし露出も違うので何とも言いにくいが、この4枚の中では描写がずば抜けている気がする。これはいちどD800E + Makro Planar 2/100とちゃんと撮り比べてみたい。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
最新コメント
カテゴリ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ