次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という浮かんでは消える煩悩と向き合うためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。
なお、買うときはつべこべ言わず買います。
めずらしくGR、AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G、AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8Gを同時に持って出かけていたので28mm、35mmの画角で撮り比べてみた。ついでに、16-35、24-70の24mmも撮り比べてみた。

目的は、28mm、35mmで撮りたいときにどのレンズやカメラを持って行くのが最適かを調べておくためだ。

ISO100、絞りF8、シャッター速度 1/100に合わせて、三脚に設置してRAW撮影し、Lightroomで自動階調プリセットを適用して現像した。

予測では、どのカメラやレンズを選んでも自分にとっては大きく変わらない結果になるのではと思うが・・・。

■ 28mm画角比較
GR_28mm_20130804-1

















GR 28mm (実焦点距離18.3mm APS-Cセンサー)


D800E_163540G28mm_20130804-1

















D800E + 16-35mm f/4G 28mm


D800E_163540G19DXmm_20130804-1

















D800E + 16-35mm f/4G DX 28mm (実焦点距離19mm APS-Cサイズへクロップ)


D800E_247028G28mm_20130804-1

















D800E + 24-70mm f/2.8G 28mm

等倍で比較すると、周辺までパッキリと写っているのは、GRだ。同じセンサーサイズで同じ焦点距離に相当する16-35mmのDX画像と比べても圧倒的にはっきりと写っている。さすが単焦点レンズというところなのか?単焦点の28mm f/1.8や35mm f1.4と比べなければならない。

ひとつ考えられる理由には、D800Eを支える三脚が貧弱なためブレているのではないかと予測される。一方GRはレンズシャッターでブレも少ない。D800E、何とも手のかかるカメラだ。気軽に撮るならGRで十分、と言うことが分かってしまった。


■ 35mm画角比較

GR_35mm_20130804-1

















GR 35mm (実焦点距離18.3mmのクロップ)


D800E_163540G35mm_20130804-1 

















D800E + 16-35mm f/4G 35mm


D800E_247028G35mm_20130804-1

















D800E + 24-70mm f/2.8G 35mm


35mmも同様で、よりセンサーサイズが小さい方が有利になる傾向があるような気がする。パンフォーカスな写真を撮るときには、センサーサイズが小さいほうが有利なんじゃなかろうか。 早いシャッター速度で絞らず被写界深度の深い写真が撮れるというメリットがある。RICOH GRは1インチセンサー、開放F値1.9などのスペックで出ていれば、もっと評価が高かったような気がする。


■ 24mm画角比較

D800E_163540G24mm_20130804-1

















D800E + 16-35mm f/4G 24mm


D800E_247028G24mm_20130804-1

















D800E + 24-70mm f/2.8G 24mm

正直どちらも変わらないと言った印象だ。そのときに着けているレンズで撮ればよいと思う。わざわざ付け替える必要は無い。と言うよりは、この2本を同時に持ち歩く必要は無い。また、16-35mmを装着しているときにわざわざ24mmで風景を撮りたいかというとちょっと微妙なところだろう。

ますます24-70mm f/2.8Gの居場所が無くなりそうである。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
最新コメント
カテゴリ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ