次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という煩悩を鎮めるためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。
買うときはつべこべ言わず買います。
GW前半で宮崎に帰省してきた。

今回のカメラはPEN E-P3に標準ズーム一本。主に14mm(35mm換算画角28mm)で撮影した。目的はもちろんRICOH GRの画角を感じるためだ。28mmは撮りたいと思ったときに自然に気楽に撮れる印象だ。人物を撮るときにも28mmをメインで使ってみた。絞りも気にせずPモードにした。そして、ほとんどの場面ではカメラのことは忘れ、かばんや車の中に置いたままにしていた。

その結果気がついたことは、旅自体を楽しむことができ、なおかつ写真を撮る楽しみがより深まったということだ。いつものようにたくさんの機材を抱えてしっちゃかめっちゃかするよりも、撮りたいなと思ったときに普通のスナップを撮る。なんとなく、iPhoneで撮る感覚に似ていた。

そうなると、わざわざGR買わなくても、E-P3に標準ズームでもいいんじゃないの?なんて気もしてきたが、これがもし、より小さいGRならもっとすぐに取り出せるor自然に視界に置いておけるんじゃないかなあという気もしている。

GW後半はD800Eで過ごします。 

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
カテゴリ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
お問い合わせ先
お問い合わせはこちらまで