次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という浮かんでは消える煩悩と向き合うためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。
なお、買うときはつべこべ言わず買います。
D800Eに、85mm F1.8レンズ3本を取り付けて撮り比べてみた。

新旧と言っても、 Fレンズは85/1.8Gしか持っていないので、のこりの2本はM42レンズだ。
・PENTAX Super-Multi-Coated TAKUMAR 85mm F1.8
・Carl Zeiss Jena Pancolar 1.8/80

M42の場合、フランジバックの関係で無限遠は出ないが、撮影距離数mの近距離ならばM42レンズも使用可能だ。そのため、M42レンズをD800Eに組み合わせて使う場合は、実用というよりはレンズの解像度チェックみたいな意味合いがある。

結論から言うと、開放F1.8での解像に関してはダントツで85mm F1.8Gの勝利だ。
ピントは左のピンク色の花の中心に合わせた。

D800E_8518G-3
D800E + AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G@ISO100,F1.8,ss 1/6

D800E_CZPC8018-2
D800E + Carl Zeiss Jena Pancolar 1.8/80@ISO100,F1.8,ss 1/6

D800E_SMCT8518-1
D800E + PENTAX Super-Multi-Coated TAKUMAR 85mm F1.8@ISO100,F1.8,ss 1/6

どの写真もLightroom 4でのストレート現像だが、周辺減光がそれなりにあるようだ。
ピント位置での解像というと85mm/1.8G。
コントラストというか、線の強さで言うと、SMCタクマー85mm/F1.8。
そしてなんとなくだが、ボケはやっぱりPancolar 1.8/80が一番いいような気がする。 
今度はフイルムで撮り比べてみたい。

ところで、花がしおれていて、なんとなく全体的にキタナいので、次回はちゃんとした被写体をえらびたいところ・・・。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
最新コメント
カテゴリ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ