次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という煩悩を鎮めるためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。
買うときはつべこべ言わず買います。
年末年始に撮りためたフイルムの写真が出来上がったので、載せてみる。

Voigtlander VSL1 [QBM] を使ってみようと、Sonnar HFT 135/2.8とColor-Ultron 50/1.8を持って矢川緑地に出かけたときの写真。

まずは、Sonnarから。 
VSL1の露出計が壊れているので、iPhoneの露出計アプリを使って撮影した。
EV計測、絞り合わせ、シャッター速度合わせ、ピント合わせを順番に行なう。
結果を見ると、iPhoneの露出計アプリが優秀そうだと言うことがよく分かった。

Sonnar135_1
畑も冬休みだ。

Sonnar135_2
ママ湧水あたり。

Sonnar135_3
鳥がいたので撮ろうとするも、さすがに手数が多すぎて間に合わず無理だった。

Sonnar135_4
食べられるのでしょうか。

Sonnar135_5
城山公園の裏手。

Sonnar135_6
一応、鳥が写ってます。 

このVSL1、シャッターを押すときの音が気持ちいいです。
ファインダーの大きさは十分ですが、ピントが合っているかどうかはイマイチ。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
カテゴリ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
お問い合わせ先
お問い合わせはこちらまで