次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という煩悩を鎮めるためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。
年末年始に撮りためたフイルムの写真が出来上がったので、載せてみるシリーズ。

Voigtlander VSL1 [QBM] を使ってみようと、Sonnar HFT 135/2.8とColor-Ultron 50/1.8を持って矢川緑地に出かけたときの写真。

お次は、
Color-Ultron 50/1.8。QBMだとお買い得だが、M42だと跳ね上がってしまうようだ。
ところで今回の写真を見ると、このレンズの使い方を間違っている気がしないでもない。

あまり補正しなくてもなかなかいい色が出た(と思う)。

 Ultron_50_1
よくよく考えると、あまりこういう写真を撮るためのレンズではない気がする。

Ultron_50_2
なかなか繊細だ(な気がする。 )

Ultron_50_3
葉っぱはフィルムのほうがよく写る(気がする)。

Ultron_50_4
残念ながら葉っぱしか撮らなかったようだ。

Ultron_50_5
次回は花を撮りたいところだ。 

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
カテゴリ
記事検索