次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という煩悩を鎮めるためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。
ほぼすべてのKマウントレンズが下取り対象商品としてドナドナされて防湿庫からいなくなり、がらんとしています。

残ったのは次の4本のみ。
・SMC PENTAX-M 20mm F4
・RICOH RIKENON XR 50mm F2
・SMC PENTAX-F 35-105mm F4-5.6
・OZUNON GMC AUTO TELE LINER-ZOOM F5.6 75-300mm 
これらは今後、オークション等を通じて、必要とされる人のために役立ててもらいたいと考えています。

さて、本日は時間が出来たので多摩川まで行ってきました。 
残ったPENTAXの35−105をマイクロフォーサーズで使うと、なんとAF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR IIとほぼ同じ画角になるではありませんか!
70mm-200mmの画角感をつかむために、これ一本で行ってきました。

PEN_SMCF35105_1

結論として、70mmでも寄れれば問題ない、200mmは意外と狭くない、という感想を持ちました。 

PEN_SMCF35105_2

最短撮影距離は、本レンズも、70-200/2.8もどちらも1.4mなので、寄れるかどうかと言う点ではストレスが残りそうです。
一方、28-300mmは最短撮影距離がなんと0.5m!しかも、ズーム全域です。これは結構すごい!

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
カテゴリ
記事検索