次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という煩悩を鎮めるためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。
新幹線に乗って数時間、岡山からさらにバスに揺られてフェリーに乗り換えようやく到着したのは、瀬戸内海に浮かぶ、直島。その散策のつづきである。

直島での夜の過ごし方は? 



直島には、 多くのカフェや居酒屋やバーがあるそうだ。
地中美術館で開催されるナイトプログラムを予約して、季節によって変化するタレルの光のアートを満喫するのもいい。天体観測もよさそうだ。

でもその前に。


 
直島銭湯、「I♥湯」で一日の汗をさっぱり流すのが直島流の過ごし方だそうだ。
夜にはライトアップされるのでそれも見物。 

さてこのSIGMAの超広角レンズ、 カボチャを入れて撮るとものすごく禍々しく映ってしまうので面白いのですが、8mm辺りは使うのが難しすぎてまだ使いこなせません。
ただし、三脚が無くてもシャッター速度が遅いときにも手ブレしにくいという利点があります。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
カテゴリ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
お問い合わせ先
お問い合わせはこちらまで