次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という浮かんでは消える煩悩と向き合うためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。
なお、買うときはつべこべ言わず買います。
20mmレンズ対決の続きである。

Manual Focus Lensesのサイトでべた褒めだったため、 Flektogonの見直しをしたくて、 ほかの写真でも検証をしてみた。

K-rに、次の3本を装着して撮影した。
・Carl Zeiss Jena Flektogon 4/20
・SMC PENTAX-M 20mm F4
・SMC PENTAX-DA L 18-55mm F3.5-5.6 AL

同じ位置から同じ露出、同じシャッター速度で撮影。
ただし、どの写真もiPhotoで露出を+1.0している。 

KR_20_1
Carl Zeiss Jena Flektogon 4/20 @ 20mm F8 1/1000 ISO200 AWB

KR_20_2
 SMC PENTAX-M 20mm F4 @ 20mm F8 1/1000 ISO200 AWB

KR_20_3
SMC PENTAX-DA L 18-55mm F3.5-5.6 AL @ 20mm F8 1/1000 ISO200 AWB

等倍切り出し画像がこちら。 

KR_20_1_R
Carl Zeiss Jena Flektogon 4/20 @ 20mm F8 1/1000 ISO200 AWB

KR_20_2_R
SMC PENTAX-M 20mm F4 @ 20mm F8 1/1000 ISO200 AWB

KR_20_3_R
SMC PENTAX-DA L 18-55mm F3.5-5.6 AL @ 20mm F8 1/1000 ISO200 AWB

解像度だけ見ると、SMCM20 > CZFlektogon20 > SMCDALの順に良いように見える。
SMCM20の手すりが紫色になっている部分がある。 これはいわゆるパープルフリンジなのだろうか。
歪みという点では、四隅にそれっぽい画像が無いので検証することが出来なかった。

というわけで、次回に持ち越しということにします。ゆるい検証ですみません。

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
最新コメント
カテゴリ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ