次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という浮かんでは消える煩悩と向き合うためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。
なお、買うときはつべこべ言わず買います。
手持ちの20mmレンズ対決を実施した。
 
エントリーは次の三本。
・Carl Zeiss Jena Fletogon 4/20
・SMC PENTAX-M 20mm F4
・SMC PENTAX-DA L 18-55mm F3.5-5.6 AL 

Flektogonはこれまで使っていて、いまいち解像しないレンズだなあという印象だ。
今回もそうだった。色味も少しおかしいし、光に弱い印象。
そもそもデジタル用ではないし、シングルコートのためあまり向いていないのかもしれない。
ただ、その向いていなさこそが最新のデジタルのレンズでは作り出せないオールドレンズの味わい、ということなんだと理解する。

SMC PENTAX-M 20mm は非常に優秀なレンズだと思う。
小柄なところがまたいい。APS-Cでは換算画角が30mm相当となり、 広角と準広角の狭間となって面白い。と思っていたが、こうやって比べてみるとDALと大差ないような気がしてこないでも無い。

SMC PENTAX-DA Lは、これまでほかのレンズの陰に隠れて今イチその実力を計り兼ねているレンズ。
参考に使用したが結論としては、言われてるほどそんなに悪くないという感じ。ただし、比べているのがデジタル用途レンズではないので、何とも言えないところではある。よく見ると、周辺に行くほど解像感がへたれていく気はする。


KR_FLEK20_F56
 
K-r + Carl Zeiss Flektogon 4/20 @ 20mm F5.6 1/500 ISO200 

KR_SMCM20_F56

K-r + SMC PENTAX-M 20mm F4 @ 20mm F5.6 1/500 ISO200

KR_SMCDAL1855_20_F56
 
K-r + SMC PENTAX-DA L 18-55mm F3.5-5.6 AL @ 20mm F5.6 1/500 ISO200

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
最新コメント
カテゴリ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ