次々と発売されるカメラやレンズを手に入れてしまいたい、という煩悩を鎮めるためにブログを書いています。
たまに欲望に負けて買ってしまいます。
旅行に出かけるために、カメラとレンズと三脚をいろいろもって歩き回るリハーサルをしてみる。
結果として分かったのは、1.5hも歩くと汗だくになってしまうこと。この季節は、朝晩関係ない。
残念だけれど、今回は車を使わないため、三脚は置いていくことにする。

EP3_F28_1

さてこちらは、庭に咲いていたユリ。
SMC PENTAX-F 28mm F2.8のマイクロフォーサーズなので、35mm判換算画角は焦点距離56mmのレンズ相当となる。
いわゆる標準画角と呼ばれる焦点距離となるのだが、いかんせん50/1.4とか50/1.8のようなボケは得難いので注意が必要だ。

画角という意味では、広すぎず狭すぎず悪くない感じ。

とはいえ、せっかくAFのついているSMCFレンズをわざわざマイクロフォーサーズで使う意味は・・・。
やはりこのレンズはAFのついたペンタックスの一眼レフで使うのが良さそうだ。デザインもAFぽい。
一つ特筆する点はというと、このレンズ、5枚羽根。FA28mmは6枚羽根とのこと。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Trackback URL

カテゴリ
記事検索